療養中の妻放置・衰弱死させた自衛官を懲戒免職(読売新聞)

懸賞 2010年 03月 11日 懸賞

 海上自衛隊呉地方総監部(広島県呉市)は10日、病気療養中の妻(当時39歳)を放置して衰弱死させ、保護責任者遺棄致死罪などで起訴された徳島県松茂町、徳島航空基地隊の山本久1等海曹(44)を懲戒免職処分にした。

 発表によると、山本1等海曹は昨年3月、自宅で寝たきり状態だった妻に十分な食事を与えずに死なせ、5月まで遺体を放置した。山本1等海曹については17〜19日に、徳島地裁で裁判員裁判が開かれる。

高校無償化法案の付則修正=公明の要求受け−与党3党(時事通信)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
<空自官製談合>空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正(毎日新聞)
切断ロープ残し自殺偽装=保険金1億数千万、5人で山分け−自衛官の夫殺害・宮城(時事通信)
【イチから分かる】日医会長選 政権との距離感で混沌(産経新聞)
[PR]

by 1v2xwdjvla | 2010-03-11 18:15

<< 青い目の議員たち 日本国籍で得...   【WEB人】芸能リポーター・梨... >>