【WEB人】芸能リポーター・梨元勝さん(65) 携帯で生放送ワイドショーを(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 10日 懸賞

 芸能ニュースの舞台裏を“暴露”する携帯サイト「梨元・芸能!裏チャンネル」が好評を博している。24時間体制で、梨元さんがつかんだ特ダネなどをリアルタイムで配信。昨年12月には動画投稿サイト「ニコニコ動画」の公式チャンネルを開設した。「携帯の画面上で、生放送のワイドショーをやりたい」という夢を実現するため、きょうも取材先に向かう。

 「芸能!裏チャンネル」の利用者は、芸能人の結婚、離婚といった話題のニュースを月額315円で見ることができる。10人の編集部員が入手したスクープはもちろん、スポーツ紙の芸能ニュースなども紹介。政治ニュースも速報しており、バンクーバー五輪では日本選手の競技結果も速報した。5年ほど前に開設され、現在の有料会員は5、6万人(推定)を数えるまでに成長した。

 自身が解説する動画ニュースも携帯用に配信しているが、現在は3、4分ほどの容量の情報しか届けることができない。「海外向けにその場で翻訳して伝えることができるようなワイドショーを長時間、生放送でやれないか検討を始めています」と“次の一手”を明かす。

 ネットは配信会社が話題ごとのアクセス数を把握しているため、どんなニュースが読まれているかが瞬時に分かる。視聴者の関心の高いものは徹底して追う。そこにはスポンサーもない。しがらみもない。

 そんな個人発のニュースの力を身をもって感じたのは、昨年夏に発覚した歌手で女優、酒井法子さんの覚醒(かくせい)剤事件だった。

 アクセス数が1カ月に700万(推定)と爆発的に増え、「ネットはいける」と確信した。

 サイトにはメールで匿名の情報が続々と寄せられる。そんなタレコミをきっかけに、歌手の安室奈美恵さんの熱愛発覚の第一報をキャッチ。女優の釈由美子さんの熱愛スクープもものにした。

 このほか、タレントの加護亜依さんとの対談を企画して、テレビに売り込んだだけでなく、ニコニコ動画に開いた公式チャンネルで配信もした。ネットや携帯を舞台に、活躍の場を広げている。

 「ハード面が進化を遂げるたびに、ニュースの伝え方が変わってきた。ただ、さらにどう変わっても、ぼくが人間ドラマに興味を持ち、追い続けることは変わりません」。生涯現役を誓う言葉に気負いはなかった。(村上智博)

都島の失跡社長 マカオで服役の男逮捕へ 府警 殺害・遺棄 自供から10年(産経新聞)
<掘り出しニュース>ばんそうこうで健康管理システム 血圧から気温まで(毎日新聞)
建築基準法見直しへ議論開始=今夏めどに報告−国交省検討会(時事通信)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設−警視庁(時事通信)
[PR]

by 1v2xwdjvla | 2010-03-10 06:35

<< 療養中の妻放置・衰弱死させた自...   <虚偽表示>健康食品ネット販売... >>