<虚偽表示>健康食品ネット販売の320社を指導 消費者庁(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 08日 懸賞

 消費者庁は8日、インターネット上で販売されている健康食品の広告で「がんが治る」などの虚偽表示をしていたとして、販売業者320社に対し、健康増進法違反(虚偽・誇大表示)で改善を指導した。

 同庁が昨年6〜8月、「がん」「糖尿病」「肝炎」「心臓病」などの疾病名をキーワードに検索し、547商品で虚偽や誇大表示の疑いがある広告を確認した。

【関連ニュース】
歯周病シンポ:東京で開く 300人が集まり熱心に聴く
慢性疾患:生涯ローン…7割が「医療費重い」 東大調査
ナノ微粒子:遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験
糖尿病:働き盛り調査…治療と仕事両立探る 5千社対象
貧血:B・AB型女性はなりにくい A・O型より21%

<ラーメン橋>近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道(毎日新聞)
秋篠宮さまがタイとラオスへ=眞子さまも合流(時事通信)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
【from Editor】冷めた後の2人はどこへ(産経新聞)
首相動静(3月2日)(時事通信)
[PR]

by 1v2xwdjvla | 2010-03-08 20:27

<< 【WEB人】芸能リポーター・梨...   全国の書店を横断的に検索 「本... >>